京都大学大学院教育学研究科 明和政子 研究室

日本語 | ENGLISH

スタッフ

藤原 秀朗 (Fujihara, Hideaki)

研究の関心
実行機能 (感情と思考のコントロール) と生活習慣 (例, 食事や運動) の関連性に興味があります。対象年齢は幼児から高齢者までと幅広く、NIRS (近赤外分光法) や行動指標を使った認知神経科学のアプローチから実行機能の発達を調べています。小学校、中学・高校 (体育)、特別支援の教員免許を持っています。しかし、教育現場に触れる機会が少ないので、将来的には学校の先生方と一緒に議論を交わしながら発達研究を行うのが目標です。

 

研究テーマ
実行機能、幼児、青年、高齢者、運動、食事、前頭葉

 

論文(査読有り)
Fujihara Hideaki (2021) The acute effect of moderate-intensity exercise on inhibitory control and activation of prefrontal cortex in younger and older adults, Experimental Brain Research

 

学会発表 (査読有り、ポスター発表)
1. Fujihara, H. (2021)“The Sustained Effects of Acute Exercise on Inhibitory Control, Mood and Prefrontal Cortex Activity in Older Adults”, International Conference on Dementia, Causes, Concerns and Preventions 2021, Venice, Italy.

2. Fujihara, H. (2021)“The Relationship between Prefrontal cortex activity and Autism Spectrum Quotient score during an executive function task”, 15th Annual Autism Conference, Online.


学会受賞歴
2021 International Conference on Dementia, Causes, Concerns and Preventions, BEST PRESENTATION AWARD

  • 京都大学
  • 京都大学教育学部

↑