京都大学大学院教育学研究科 明和政子 研究室

日本語 | ENGLISH

ニュース

ユニ・チャームと共同で新商品オムツを開発しました。

当研究室と共同でユニ・チャーム「ナチュラルムーニー」シリーズの新商品を開発しました。

尿をすると「ありがとう」「大好き」という文字が浮かび上がります。

生後2~5か月の赤ちゃんがいる母親28人(2019年1~7月誕生)の脳波を測定しました。

検証した結果、メッセージのあるほうが親のポジティブな感情が高まりました。

赤ちゃんの思っていることはわかりませんが、「親が幸福感と自己効力感を持てることが大切」と考えています。

児童虐待数が増加している昨今、オムツ交換という日常の何気ないシーンで、子育ての楽しさや喜びを

感じられることを願っています。

 

関連記事:日本経済新聞 2019年12月25日(水)朝刊29面

  • 京都大学
  • 京都大学教育学部

↑