京都大学大学院教育学研究科 明和政子 研究室

日本語 | ENGLISH

ニュース

研究成果を公開しました!

 

明和政子 教育学研究科教授、今福理博 武蔵野大学講師、鹿子木康弘 追手門学院大学准教授らの研究チームは、前言語期の6ヶ月児69名を対象に、発話者の口を見る傾向が強い乳児ほど、音声模倣を行うという新たな事実を発見しました。

同時に、発話者が乳児とアイコンタクトをすると、音声模倣が促進されるという事実も明らかにしました。

 

 

 

本研究成果は、2019年4月13日に、国際学術誌「Developmental Science」のオンライン版に掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 京都大学
  • 京都大学教育学部

↑