京都大学大学院教育学研究科 明和政子 研究室

日本語 | ENGLISH

ニュース

研究成果が新聞に掲載されました!

当研究室教授、松永倫子 同博士課程学生、田中友香理 同助教らの研究で、育児経験者(母親)は成人の表情から感情を

より正確に読み取っており、さらに、不安傾向が高い母親ほど乳児や成人の表情をより敏感に知覚していることを

明らかにしました。

本研究成果は、2018年10月24日に、米国の国際学術誌「PLOS ONE」のオンライン版に掲載されました。

 

京大HPでも公開中。(上記へアクセス↑)

 

◆掲載情報

平成30年10月24日(水)産経新聞(朝刊)22面

(クリックすると大きく表示されます)

 

日本経済新聞

電子版:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37302580S8A101C1TJM000/?n_cid=SPTMG053

 

◆書誌情報

【DOI】https://doi.org/10.1371/journal.pone.0205738

【KURENAIアクセスURL】http://hdl.handle.net/2433/234788

Michiko Matsunaga, Yukari Tanaka, Masako Myowa (2018). Maternal nurturing experience affects the perception and recognition of adult and infant facial expressions. PLOS ONE, 13(10):e0205738.

 

  • 京都大学
  • 京都大学教育学部

↑