京都大学大学院教育学研究科 明和政子 研究室

日本語 | ENGLISH

ニュース

【重要】調査再開および新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 感染拡大防止に関する対策について(調査室訪問型用)

平素より赤ちゃん研究にご協力いただきありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、調査への協力依頼を一時休止しておりましたが、2020年7月10日より、調査への協力依頼ならびに実施を再開することにいたしました。

 

調査では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、調査担当者だけでなく、調査にご参加くださる方にもご協力いただき、以下の対策を行います。

 

【調査担当者による対策】
・調査開始1週間前から検温含む体調チェックを開始し、調査期間中は毎朝体調チェックを行う(体調不良が見受けられた場合、調査者を変更又は調査の実施を見合わせます)
・調査室ごとに、入室者すべての体調データを記録する
・調査前後の手洗い、ドアノブおよび実験装置の消毒
・調査前後の部屋の換気
・同室での調査は1時間以上の間隔を開け、行う
・調査時のマスク着用
・調査者は最大2名に制限
・公共交通機関を利用せず来訪できる方に調査依頼を行う
・参加児さまならびに保護者さまに直接触れる場合は、手袋を着用する
・参加児さまならびに保護者さまが調査参加に不安を感じられた際は、直ちに調査を中止する

 

【調査参加者さまにご協力いただく対策】
・調査関連書類の事前確認

調査者と来訪者さまの対面場面時間を最少化するため、調査説明書・同意書・体調チェックシートは、事前に送付させていただきます。調査参加までに、これらの書類に目を通していただきますようお願いいたします(ご記入・印刷は不要です)。詳細は、調査協力依頼時に調査担当者から説明させていただきます

・体調管理

調査室で、来訪者全員の体調について、体調チェックシートにご記入いただきます。このチェックシートでは、過去1週間の体温が37.5度以下であったこと、風邪の諸症状が見受けられないこと、調査日当日の体温などを伺います。
そのため、調査日1週間前には体調チェックシートのチェック項目に目を通していただき、来訪予定者全員の体調を毎日ご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、調査日当日の体温のみ数値を控え、お越しください。

調査日までの1週間や調査日当日に、発熱等の体調不良が見受けられた場合は、速やかに調査担当者に連絡し、参加辞退を申し出ていただきますようお願いいたします

・調査時の待ち合わせ場所を変更させていただくことがございます。詳細は、調査協力依頼時に調査担当者から説明させていただきます
・最少人数での来訪
・消毒済みのおもちゃや筆記用具の持参
・調査室入室後の手の消毒(アルコールに敏感な体質の方は、調査担当者にご相談ください)
・調査時のマスク着用(保護者さま)
・調査参加から14日以内に高熱などの感染が疑われる症状が見られましたら、速やかに調査担当者にお知らせください

 

その他、調査参加に際し不安なことや疑問点がございましたら、調査担当者までお気軽にお問い合わせください。

また、今後も国や自治体、大学の方針や状況を鑑み、調査者側から調査中止・延期をお願いすることがございます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

※上記の赤ちゃん研究における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止対策は、以下の資料に基づき考案されました

(以下のリンクから外部サイトの資料をご覧いただけます)

Aaron M. Simmons and Steven J. Luck, Protocol for reducing COVID-19 transmission risk in EEG research

文部科学省発行「感染拡大の予防と研究活動の両立に向けたガイドライン」

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室作成「施設に応じた感染拡大を予防するための工夫(例)」

内閣府「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」

 

  • 京都大学
  • 京都大学教育学部

↑